投資に向けて【商業地域に注目】

HOME
会社案内
貸せる家を創る 【ディスカバリー】
HOME 貸せる家づくりのノウハウ 土地活用の有効策 資産としての別荘づくり Q&A
資産としての別荘づくり
資産価値アップのポイント1
【アクセスの良さ】
資産価値アップのポイント2
【冬季の居住性】
資産価値アップのポイント3
【ニーズに合う規模・仕様】
資産活用・投資に向けて
資産活用に向けて
【遊休物件の活用】
軽井沢企画実例

湯川プロジェクト
new

扇平ハウス

ザ・キャビンハウス
メイプル・ポイント
矢ケ崎プロジェクト
Yゲストハウス
扇平バケーションハウス
ペアハウス
軽井沢デュープレックス

投資に向けて【商業地域に注目】

HOME 資産としての別荘づくり 資産活用・投資に向けて 投資に向けて【商業地域に注目】

活用の幅が広い資産を持つなら、建築規制の少ない商業地域。

別荘ブームにのり、リゾートマンションの乱立や別荘地開発が目立つ軽井沢。むやみな不動産開発を制限するため、年々建築規制が厳しくなっています。今現在、「別荘地」においては建築物1棟に対する土地の大きさ300坪以上、「別荘地」に隣接する「緩衝地域」に対しては150坪以上、「住居地域」に対しては90坪以上、という規則となっています。そんな中、「商業地域」にはほとんど制限が無く、3階建の建築も許されているなど、活用性が高いのです。商業地域と言うと雑然としたエリアをイメージしますが、軽井沢では借景や静かな環境が得られる恵まれた条件の場所もあり、そういった良い立地を選べば、優れた植栽計画と建築企画によって魅力的な物件づくりが可能です。

通信面などの生活インフラも充実し、今後ますます経済的発展が見込める軽井沢において、駅周辺の商業地域は投資という目的を持つ方には魅力的。アクセス重視の別荘を好む方、定住希望の方、オフィスやアトリエ・店舗などを構えたい方など、賃貸にも売却にも幅広いターゲットが見込め、規制が少ないという利点を生かして多様な建築企画が可能です。純粋に投資目的で賃貸物件を建てるのはもちろん、自己使用向けの家を賃貸併用住宅として建て、賃料収入を得るというプランも商業地域でなら容易です。

美しい環境を守り育てていくためには、山林を切り開き新たな土地を開発するより、すでに開発されている地域の中で可能性のある土地を見出し、魅力的な姿に変えていきたい。ディスカバリー・ホームズはそんな考えで、商業地域に注目し、これからの時代に向けた不動産企画をご提案してまいります。
 
ページのトップへ

- 株式会社 ディスカバリー・ホームズ -
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1番14号
【宅地建物取引業免許】東京都知事(4)第78446号  【一級建築士事務所登録】東京都知事登録第42712号
TEL 03 (3433) 6431  FAX 03 (3433) 6410 E-mail:info@discovery-homes.co.jp

- HOME - 会社案内 - 求人情報 - 個人情報の扱いについて - お問い合わせ - サイトマップ -