資産価値アップのポイント2・冬季の居住性

HOME
会社案内
貸せる家を創る 【ディスカバリー】
HOME 貸せる家づくりのノウハウ 土地活用の有効策 資産としての別荘づくり Q&A
資産としての別荘づくり
資産価値アップのポイント1
【アクセスの良さ】
資産価値アップのポイント2
【冬季の居住性】
資産価値アップのポイント3
【ニーズに合う規模・仕様】
資産活用・投資に向けて
資産活用に向けて
【遊休物件の活用】
軽井沢企画実例

湯川プロジェクト
new

扇平ハウス

ザ・キャビンハウス
メイプル・ポイント
矢ケ崎プロジェクト
Yゲストハウス
扇平バケーションハウス
ペアハウス
軽井沢デュープレックス

資産価値アップのポイント2【冬季の居住性】

HOME 資産としての別荘づくり 資産価値アップのポイント2【冬季の居住性】

別荘は通年活用する時代。寒冷地では、冬季の居住性こそがポイント。

軽井沢では冬支度として配水管の凍結対策が不可欠。家を留守にする前に水廻りは全て元栓を締め、水抜きをして不凍液を入れ・・・。訪れる度にこの面倒な作業があるために、冬場は閉めてしまうのが常でした。人が使わないでいる期間が長い家は、新陳代謝が悪い身体と同様。老朽化が早く進み、何かとトラブルがおこりがちでますます足が遠のく、という悪循環に陥ってしまいます。

アクセスが良くなった昨今、求められているのはオールシーズン活用できる別荘。そのためには冬場の管理の手軽さと居住性にこそ配慮するべきです。ディスカバリー・ホームズは地元の工務店や別荘管理業者とのパートナーシップを生かし、軽井沢の気候に適した、高断熱設計・冬場の水抜き不要の建築を企画しています。冬場、水廻りのメンテナンスや部屋を暖める事に苦労のない家であれば、週末だけでも気軽に訪れ、存分にオフタイムを楽しめるというものです。訪れる機会が多ければ掃除などの手入れがこまめにでき、家も良い状態を保ちやすくなります。

夏場の軽井沢の魅力は言わずもがな。でも実は軽井沢通には、寒さは厳しくても、静かで空気が澄み切った冬の軽井沢が好きだ、と言う方が多いのをご存知でしょうか?オールシーズン快適な別荘で、冬の軽井沢も満喫していただきたいと思います。

 
ページのトップへ

- 株式会社 ディスカバリー・ホームズ -
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1番14号
【宅地建物取引業免許】東京都知事(4)第78446号  【一級建築士事務所登録】東京都知事登録第42712号
TEL 03 (3433) 6431  FAX 03 (3433) 6410 E-mail:info@discovery-homes.co.jp

- HOME - 会社案内 - 求人情報 - 個人情報の扱いについて - お問い合わせ - サイトマップ -