ザ・キャビンハウス(長野県軽井沢町)

HOME
会社案内
貸せる家を創る 【ディスカバリー】
HOME 貸せる家づくりのノウハウ 土地活用の有効策 資産としての別荘づくり Q&A
資産としての別荘づくり
資産価値アップのポイント1
【アクセスの良さ】
資産価値アップのポイント2
【冬季の居住性】
資産価値アップのポイント3
【ニーズに合う規模・仕様】
資産活用・投資に向けて
資産活用に向けて
【遊休物件の活用】
軽井沢企画実例

湯川プロジェクト
new

扇平ハウス

ザ・キャビンハウス
メイプル・ポイント
矢ケ崎プロジェクト
Yゲストハウス
扇平バケーションハウス
ペアハウス
軽井沢デュープレックス

ザ・キャビンハウス(長野県軽井沢町)

HOME 資産としての別荘づくり 企画実例 ザ・キャビンハウス(長野県軽井沢町)
基本情報
構造 木造(在来工法)
規模 地上1階建て1棟
賃貸戸数 1戸
間取り 2LDK
敷地面積 264.47u(80.01坪)
延床面積 70.58u(21.35坪)
   
軽井沢、ザ・キャビンハウス外観写真。米松の板壁がリゾートらしい風情の、小さな平屋建て。
 
図面を見る
 

アクティブに活用する「遊びの基地」のモデルプラン。

ゴルフやテニス、スキーなどのスポーツ施設、芸術に触れられる美術館や音楽ホール、それに素敵なレストランや温泉・・・高原の清清しい環境の中、楽しみに事欠かない軽井沢。
東京から新幹線でほんの一時間余りのアクセスの良さと衣食住に洗練された生活環境は、もはや東京近郊と言っても良いほどの感覚です。そんな軽井沢に別荘を、とお考えの方にディスカバリー・ホームズがお勧めしたいのは、別荘というよりも「遊びの基地」といった感覚の家。とにかく軽快さがポイントです。

モデルプランとして企画したザ・キャビンハウスは、床面積約21坪、2LDKの平屋建て。3〜4人家族までのご家庭なら大体これで間に合います。別荘にお子さんの専用室は必要ないでしょうし、小さなお子さんのいるご家庭でも10〜15年もすれば家族で行動を共にする機会が減ってきます。ですから、夫婦+α(子供・ゲスト)の構成を想定したコンパクトなプランが程よいのです。これでは物足りない、来客用に予備の部屋も・・・とお思いの方も多いかもしれませんが、家でゲストをもてなす事が別荘ライフの一番の楽しみというご家庭でもなければ、たまの来客向けに数百万も投資して余分に部屋を設けなくとも、食事などは家で振舞い、宿泊にはホテルやペンションを利用してもらうというように割り切って考えれば良いのではないでしょうか。

家の規模が大きくなれば、掃除やメンテナンスの負担も増えます。休日を過ごすため訪れても、掃除などに追われてしまうようでは、だんだん行くのが億劫になってしまうもの。長年別荘ライフを経験されている方々はそういった点を痛感しておられ、コンパクトで合理的なプランに共感をいただきます。
小さな家なら、手入れや掃除も簡単。一人でふらりと行っても、開け閉めや掃除はさっと済ませてくつろげます。初めて別荘を持つ方ならつい、あれこれと夢が広がってしまいがちですが、気軽さというものが別荘ライフの充実につながるという点をぜひ、おさえていただきたいと思います。

 
ページのトップへ

- 株式会社 ディスカバリー・ホームズ -
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1番14号
【宅地建物取引業免許】東京都知事(4)第78446号  【一級建築士事務所登録】東京都知事登録第42712号
TEL 03 (3433) 6431  FAX 03 (3433) 6410 E-mail:info@discovery-homes.co.jp

- HOME - 会社案内 - 求人情報 - 個人情報の扱いについて - お問い合わせ - サイトマップ -