軽井沢デュープレックス(長野県軽井沢町)

HOME
会社案内
貸せる家を創る 【ディスカバリー】
HOME 貸せる家づくりのノウハウ 土地活用の有効策 資産としての別荘づくり Q&A
資産としての別荘づくり
資産価値アップのポイント1
【アクセスの良さ】
資産価値アップのポイント2
【冬季の居住性】
資産価値アップのポイント3
【ニーズに合う規模・仕様】
資産活用・投資に向けて
資産活用に向けて
【遊休物件の活用】
軽井沢企画実例

湯川プロジェクト
new

扇平ハウス

ザ・キャビンハウス
メイプル・ポイント
矢ケ崎プロジェクト
Yゲストハウス
扇平バケーションハウス
ペアハウス
軽井沢デュープレックス

軽井沢デュープレックス(長野県軽井沢町)

HOME 資産としての別荘づくり 企画実例 軽井沢デュープレックス(長野県軽井沢町)
基本情報
総敷地面積 1043.89m(約315.78坪)
延床面積 148.51m(約44.92坪)
間取り 2LDK(2世帯)
構造 木造(在来工法)・平屋建て
軽井沢デュープレックス外観写真
図面を見る
 
 

老朽化した別荘を多様な活用が可能な資産へとリニューアル

旧軽井沢の三笠地区は、軽井沢の歴史とともに育まれた由緒ある別荘地。深い緑に包まれた古くからの別荘が並び、最も軽井沢らしさが感じられるエリアです。
その三笠地区にお父上の代からの別荘をお持ちのオーナーから、老朽化した建物の建て替えをご相談をいただきました。ご高齢のお母上と共に利用できるプランを、というご希望を受け、ご提案したのは、平屋建てのデュープレックススタイル。建物の中央に共用の玄関を配置し、同じ間取りの2LDKの住戸を東西に各一戸設けたプランです。
それぞれの住戸が独立性を保てるので、将来ご家族の状況が変化しても、様々に利用していくことが可能です。一方はどなたかの専用に、他方はご親族で利用し合ったり、賃貸したりといったことも。柔軟に利用スタイルを変えて、絶えず活用していくことができれば、建物の状態をより良く保つことにつながって行きます。
昔から別荘ライフを経験されてきたオーナーは、別荘を守って行くことの大変さも良くご存知です。将来にわたって住み継いで行くためには、いかに活用させていけるかということが大切だ、というご提案に共感をいただきました。

 
ページのトップへ

- 株式会社 ディスカバリー・ホームズ -
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1番14号
【宅地建物取引業免許】東京都知事(4)第78446号  【一級建築士事務所登録】東京都知事登録第42712号
TEL 03 (3433) 6431  FAX 03 (3433) 6410 E-mail:info@discovery-homes.co.jp

- HOME - 会社案内 - 求人情報 - 個人情報の扱いについて - お問い合わせ - サイトマップ -