資産としての別荘づくり

HOME
会社案内
貸せる家を創る 【ディスカバリー】
HOME 貸せる家づくりのノウハウ 土地活用の有効策 資産としての別荘づくり Q&A
資産としての別荘づくり
資産価値アップのポイント1
【アクセスの良さ】
資産価値アップのポイント2
【冬季の居住性】
資産価値アップのポイント3
【ニーズに合う規模・仕様】
資産活用・投資に向けて
資産活用に向けて
【遊休物件の活用】
軽井沢企画実例

湯川プロジェクト
new

扇平ハウス

ザ・キャビンハウス
メイプル・ポイント
矢ケ崎プロジェクト
Yゲストハウス
扇平バケーションハウス
ペアハウス
軽井沢デュープレックス

資産としての別荘づくり

HOME 資産としての別荘づくり

これからの時代、持つべきは、賃貸・売却に強い別荘


贅沢の最たる物と言っても良い別荘。当然ながら最も経済的ゆとりがある状況で手に入れることが多く、ステイタスシンボルというイメージも手伝って、憧れを形にすることばかりに気をとられてしまいがち。しかし、それでは資産づくりとしては非常に危ういと言えます。ライフスタイルの選択肢はますます広がりますし、先行き不透明な昨今、誰しも将来にわたって経済的に安泰ということはありません。万一の人生設計の変化に柔軟に対応するために、自己使用の別荘であっても、賃貸・売却の際にマーケットでどう評価されるかという商品価値への関心が必要です。

いくら豪華な建築であっても、賃貸・売却の際にニーズを得られない家は足かせとなるだけ。結局土地にしか価値が見出せず壊されてしまうことが多いのです。多額の費用を投じた建築に商品価値が付かないというのは非常にもったいない事ですし、美しい環境が魅力の軽井沢で、スクラップ&ビルドが繰り返される光景は空しいもの。土地の魅力や特性を生かし、自己使用はもちろん賃貸・売却にも強みを発揮する物件は、壊されること無く活用されてゆき、結果的に美しい街並みの形成に貢献する。私共はそんな考えで、長い目で見て価値を発揮する不動産を提案しております。

余暇の増大、快適なアクセス、通信インフラの充実・・・様々な要因が、別荘地軽井沢のあり方を変化させています。加えて、都会から移住する人も増え、不動産市場には多様なニーズが生まれています。時代を勝ち抜く資産、賃貸・売却に強い別荘づくりの考え方をご紹介します。

 
ページのトップへ

- 株式会社 ディスカバリー・ホームズ -
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目1番14号
【宅地建物取引業免許】東京都知事(4)第78446号  【一級建築士事務所登録】東京都知事登録第42712号
TEL 03 (3433) 6431  FAX 03 (3433) 6410 E-mail:info@discovery-homes.co.jp

- HOME - 会社案内 - 求人情報 - 個人情報の扱いについて - お問い合わせ - サイトマップ -